賃貸でもできる!簡単リフォームお助けグッズとは?

賃貸でもできる!心地いい部屋作り

壁紙で部屋のイメージを一新

ウォールステッカーやポスターで工夫

トイレのところでも説明しましたが、ウォールステッカーというシールがあります。
これは壁一面に壁紙を貼るのではなく、おしゃれに作られた大きなシールを壁に貼っていくイメージです。インテリアショップやホームセンター、100円ショップにも売っていて、味気ない白い壁でも植物や鳥や花といったシールを貼るだけでおしゃれな壁紙を貼ったように部屋の雰囲気が変えられます。はがせるタイプのものを選んでみてください。
また、ポスターや写真を壁に貼りたいときは、画鋲を使わなくてもはがせるタイプのシールやのりを使ってみてください。すぐにはがせるので、いざ引っ越しとなったらそのままペリッとはがして持って行けます。また、ウォールステッカーと写真を組み合わせて、思い切った壁を作ってみるのも楽しいですね。

はがせる壁紙を貼ってみよう

少し大がかりにはなりますが、部屋の一面だけでも壁紙を貼ると、部屋のテーマカラーや雰囲気を大きく変えることができます。賃貸のシンプルな壁を真っ赤にしてみる?モノトーンのカラーにしてみる?北欧風にしてみる?壁の一面だけに他と違った壁紙を貼るだけで、理想的な部屋に近づけます。
ここで使えるのがはがせる壁紙です。
まずは後からはがせるのりを壁面にローラーで塗ります。そこに空気を抜きながら壁紙を貼ります。ただそれだけです。引っ越すときは、壁紙をはがしてぞうきんで壁を水拭きしてのりを取り除きます。
ただ、下地の壁によっては貼れない場合もあるので、注意が必要です。また、壁の面積が広いと費用が割高になる場合があります。
ホームセンターやインターネットなどで販売されているので、使い方も含めて調べてチャレンジしてみてください。